FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょこっとバンクーバー冬季オリンピック

特に気に留めていなかったのですが、テレビのチャンネルがたまたま「バンクーバー冬季オリンピック」にあたってしまい、ずるずる見入ってしまいました。(笑)フランス人選手が出ると興奮し応援に力が入り、日本人選手が出ればさらに大興奮!

前日のフィギアスケートのダイジェストもやっていたのですが、メダル候補の一人だったフランス人のJoubert Brianが転倒してしまったのには大声をあげて叫んでしまいました。コメンテーターが「Sauver le soldat Rayan」(『ライアン兵士を救出せよ。』スピルバーグ監督トムハンクスの出演の映画で邦題プライベートライアン)を文字って「Sauver le soldat Brian!」なんて言ってるけど、もう笑えな~い状態。。。この日にために頑張ってきただろうにと、私まで辛い気分になってしまいました。そして、日本の高橋選手!どんな滑りをするのか全く前知識がなかったのですが、コメンテーターを務めていたタレント(?)の元メダリストPhilippe Candeloroが「小さいけど(!!)素晴らしい選手」と手放しで褒めているので、ドキドキしながら見ちゃいました。いや~、日本人も随分と変わったものですねぇ。こんな風に世界の檜舞台で諸外国の選手に全く引けを取らずに堂々と洗練された素晴らしい演技をする姿に感動。(涙)

そして引き続きスノーボードのHalfpipeもついつい予選を見ちゃいました。これもコメンテーターが「日本の選手はメダルも狙うほどとてもレベルが高く楽しみ。」というので「なになに!そんな世界の強豪と渡り合う日本人選手がいるのかっ!」と引き込まれてしまいました。(汗)若い頃は水上スキーなんぞしていた私でして、こんな年になっちゃったけどスノボは死ぬ前に(?)一度はやってみたいスポーツの一つなので興味津々。決めのテクニックや技の難易度なんかがよく分からなかったけど、バックにミュージックがかかっていたり、大画面に選手の普段の顔が大写しになったりでオリンピックでありながらちょっと他のスポーツとは違った「ゆるめ」の雰囲気。フランスチームも選手達はサインペンでMoustache(口ヒゲ)なんかを書いたりしていて楽しげ~。というか、スノーボード自体「オリンピックの競技」のひとつっていうのが私にとっては意外な感じがしたんですがね。スノボってサーフなんかと同じように「ちょっと悪気」なアウトサイダー的なスポーツのような気がしていたので。。。
国母選手も青野選手も予選で健闘していたので、すっごく気になっていたんですがさすがにフランス時間で明け方に行われる決勝までは見ることはできず。(ZZZ~。)
翌日ネットでチェックするとメダルは取れなかったようで残念。。。しかし、一緒に出てきた日本国中を沸かせている「服装の乱れ」云々の記事にはちょっと驚かされました。腰履きスタイルってサーファーやスノーボーダーのある種スタイルですからねぇ。で、どんなにスゴいだらしない格好だったのだろうと思って写真を見たのですが、意外と「着崩す」といった感じで、多分アメリカ代表のアメリカ人選手(もしくはフランスとか)があのような格好でも誰も何も言わないのでは?と思ってしまいました。色々な立場で色々な意見があり賛否両論分かれるとは思うのですがね。でも、私としては「やっぱりみんなと同じじゃなきゃダメなのかな?日本人って。」という気分が残ったのですが。。。どうなんでしょうね。

| 日常つれづれ | 22:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://bourgognegrignote.blog6.fc2.com/tb.php/325-8f0a9adf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。