FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

La Chandeleurなのでクレープ♪

子供達が「La Chandeleur(ラ シャンドルール 聖母お清めの日)はクレープ食べなきゃ~!」とうるさいのでクレープを作って食べました。
La Chandeleurは2月2日で、元々の起源はケルト民族の風習から端を発しているそうで、火と太陽の光をたたえノエルと冬の終わりを告げるとされています。Chandeleurという名は、Chandelles(シャンデル ろうそく)からきていて、イエスが生まれてから40日後「聖母を清める」儀式の際に教会の大ろうそくを灯すことが由来とされています。
じゃあ何故クレープ?
クレープは丸く黄金色だから太陽をイメージさせ、長く寒かった冬を払拭してくれ春の訪れを想起させるからということで作られてきたようです。また、5世紀にGelase 1世法王がLa Chandeleurの際ローマに着いた巡礼者たちにクレープを振る舞ったことから、クレープを食べる習慣ができたとも言われています。
クレープを作る時はフライパンを持つ反対の手にお金を握って作ると1年の幸運を約束されるとか、一枚目のクレープは戸棚に入れて保存しておくと今季の豊穣が訪れるなど諸説色々あるようです。
ねおくんが写真を撮ってくれました。。。

IMGP4207_convert_20100205033547.jpg

なにはともあれ、家族みんなで美味しくクレープムシャムシャ食べました。(笑)

| 食べ物 | 01:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://bourgognegrignote.blog6.fc2.com/tb.php/320-649d8ae5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。