FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Saint Vincent tournante 2010年 Chassagne Montrachet

2010年Saint Vincent tournanteサンヴァンサン トゥールナントの開催されたChassagne Montrachetシャサーニュモンラッシェへ行ってきました。開催前には雪が降ったり、かなりぐずついたお天気になるのではと心配されていましたが、寒いけれど比較的好天に恵まれました。
チケットとワイングラスを購入して、村のなかをめぐりながら試飲ができるのですが、ちゃんとした「試飲」というイメージよりはやっぱり「お祭り騒ぎ」のイメージですね。仲間達と寒い中、昼間っからワインを飲み飲み村中をぶらつくことができるのは面白いもんです。プロの試飲会とかだったら一人で行くのは気にならないけど、サンヴァンサンはあくまでもお祭り行事なので一人で行くとちょっとつまんないかなぁなんて思いました。

さて、ワインが主体のお祭りなので子供達は「面白くな~い!!」のですが(しかも寒いし)、今回はChateau de Sullyの当主のドメーヌAbbaye de Morgeotがシャサーニュモンラッシェにあり、子供達向けの催しをしていると聞いたので行ってきました。Chateau de Sullyは私達のお気に入りシャトーですが、本当に色々な催し(特に子供向けの催し多し)があって普通に訪問しても楽しいし、催しに参加するのも楽しいという素晴らしいシャトーです。(見てみます?過去の記事

今回は子供達向けの3つの見学が準備されていました。
まず、一つ目が「葡萄畑の見学」。葡萄の樹と話すことのできる中世のピエロが歌を交えて葡萄樹の説明をしてくれました。二つ目が「ドメーヌの調理場でパン作り」。中世の衣装を身に着けた太っちょ料理人コンビマダムエスカルゴとマダムムレットがパンの作り方を教えてくれました。しかも美味しい手作りクッキーも食べさせてもらっちゃいました♪そして最後が「コーダリー王女の味わいの秘密」。このコーダリーってあのスキンケアで有名な「Caudalie」なんですが、これってフランス語でワインの味わいの長さをあらわす単位のことなんですね。。。(脱線)で、中世の衣装を身にまとったコーダリー王女が子供達と味わいの「甘辛苦酸味」について話し、ワインカーヴの訪問をしました。

IMGP4176_convert_20100201064933.jpg

みなさん本当に芸達者というか、Chateau de Sully専属のスタッフの方達のなので子供達相手の「野外演劇」に慣れていらっしゃるので、本当に素敵でした。大人の私達も魅了されて、しばしの寒さなど吹っ飛んだという感じでした。
ということで、今年でサンヴァンサン トゥールナントの参加も最後になるけど、大人だけでなく子供達も楽しむことのできた楽しいワイン祭りでした♪

| お出かけ | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://bourgognegrignote.blog6.fc2.com/tb.php/319-22938a0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。