FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

帰国子女として

今年の3月に日本へ本帰国になるのですが。。。
私達家族の場合、夫はこちらで知り合ったフランス人ですので駐在員の方などと違ってここでの生活は「いつか日本に帰るもの」ではなく「ずっとここに居続ける」ということが漠然とはしていましたが前提にありました。しかし、今回若干唐突に日本に本帰国することになったのは、以前にも書いたのですが「両親の老い」でした。

「永住するであろう」という気持ちで生活してきたものを突然家族揃って「本帰国」に切り替えるというのは、なかなか大変なものです。今まで「日本へ行く」準備なんて全然何もしていなかったのですから。。。

目下、頭を悩ませているのが「子供の教育」です。
るなちゃんは小さい頃、私がフランス語が上手でなかったこともありましたし、「バイリンガルに育てよう!」と意欲を持っていたのでかなり日本語の勉強をさせました。しかし、私のフランス滞在歴が長くなるに従って私のフランス語力が伸び、るなちゃんも幼稚園が始まったりしたのを機にフランス語環境にどっぷり浸かるようになり、日常会話がフランス語に流れていきました。まして、小学校に上がって体系的にフランス語を勉強し始めると、日本語はさらに陰を潜めていき、今では日本語は「簡単な会話や文は理解できるが(日本語からフランス語への通訳翻訳はまぁ上手にできる)、話すことはかなり難しい。」状態です。「ひらがな、カタカナはたどたどしいながらも読み書きができる。」程度。そんな状態でもフランスに住んで生きていくなら「良いんじゃないかな~。」と思っていました。日本に年に一回里帰りする時も「時間がないから」という理由で小学校への体験入学を興味はあったものの経験させたこともありませんでした。

今回、帰国を決意してから「るなちゃんの日本語教育が日本の年齢相応の子供達と比較してどれだけ怠っている状態か?」ということを私がはっきり自覚しました。

今年の4月で小学校4年生。小学校1年から漢字の勉強が始まっています。4年生までに習う漢字は440字もあります。漢字には当たり前ですが音や訓、送り仮名、熟語もあります。3年生からは生活科が理科や社会となります。全ての授業が「日本語」で行われ、先生やクラスの仲間達と全ての会話が「日本語」なのです。この時に駆使されるボキャブラリーたるや日本人だったら意識しないでしょうが、物凄い数になりますよね。「てにをは」から形容詞、動詞の活用、謙譲語や尊敬語、ありとあらゆることが複合されて一気に放出されるのです。

すっかりフランス人として9年間生活し続けてきたのが、突然日本人として学校生活することになる。しかも小学4年生と言えば「低学年から高学年へ移行する」微妙な時期でもあり、思春期へのとば口だと思うのです。

恐らく、というか私もある程度そう思うのですが「大丈夫よ~!子供なんて適応力が高いんだからあっという間にお友達ができて、日本語も上手になるわよ~。」と。確かにそうだと思うのです。るなちゃんの適応力を信じたいと思うのです。ただ、「本当に分からなくて分からないことさえも伝えられない気持ち。」というのは本当にストレスが溜まり、子供にとって精神的に非常に辛い状態だと思うのです。そういうことを家族や親が学校を巻き込むなどしてフォローしていくのでしょう。しかし、子供のことを考えればできるだけソフトランディングとしたいと思うのは「親心」だと思うのです。このため私が考えたのは「学校本体で日本語力の不足を勉強面精神的な面でもフォローできないか?」と思い「帰国子女に適した学校探し」をはじめました。

色々調べて、悩み悩み。紆余曲折。まだはっきりとは決めてはいないのですがやっと「るなちゃんを預かってもらえれば良いな。」と思うところが見つかりました。しかしこれも果たして本当に入学できるか、させるかは分からないですが。

たぶんある程度選択できる状態だったからこそ、頭を悩ませてしまったというのも事実です。もしアレコレ悩むこと自体ができない状況であれば「スパルタ致し方なし!ハードランディング(?)でも頑張れ!」となったことと思います。たぶん、それはそれで良いのだと思うのです。そうなった時にはそうなった時の覚悟で対処するしかないのですから。

ですがこうやって悩んだことは、4月の新学期にどういう結果に落ち着くにしろある意味とても良かったと思っています。改めて、「日本の教育」や「子供の現在そして未来」についてミカパパや日本の両親ともじっくり話し考えるきっかけとなったのですから。

ちなみにねおくんは4月から幼稚園年長に編入ですが、可哀想なことに諸処事情により選択の余地がないので「ハードランディングで頑張れ!」です。。。(笑)

| 子供達 | 07:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

同じくらいの(うちは7歳ですが)子供を持つ身として、お悩みお察しします。るなちゃんを温かく迎えてくれる先生やお友達がいる学校だといいですねぇ…
あとは、2ヶ国語を話せるという特技がここ島国日本においてどれだけ後々我が身を助ける強みとなるか、るなちゃん自身気付いてさえくれれば!

| ooisotaro | 2010/01/15 07:23 | URL |

* ooisotaroさま

心優しいコメントありがとうございます。(涙)

実際のところ、日本で住む予定の私の実家は田舎なのであれこれ頭を悩ませても「悪あがき」のような気もするんです。でもまぁ「結果」よりその「プロセス」が大事か?というところで。。。(笑)

仰る通り、子を持つ身とはなかなか大変ですね。
親の心子知らずで、うちは「日本に行ったらディズニーランド、キッザニア、ピューロランド~♪」などとほざいております。。。

ooisotaroさまのブログ、覗かせて頂きました☆「ティスティングではなくてドリンキング」には「う~ん!まさに!!」と思ってしましました。キラ星のようなワインがいっぱい。本当にワインお好きなんですね~。勉強になります。また伺わせて頂きます!

| グリママ | 2010/01/15 19:38 | URL |

こんにちは!興味深い内容に思わず引き込まれました。。。
仰るとおり、難しい時期の一つかもしれないね、4年生って。そして日本の4年生の語彙力も相当なのも納得。でも5,6年生で戻るよりは遙かにいいよね。
確かに、ねおくんの方が年齢的には適応力が期待できそう。お勉強もまだまだだし。遊びながら慣れることができるもんね。「遊び」って言葉を覚えるのにとても有効だよね。

日本語の基礎知識はあるとは言え、ほぼフランス人として育ってきた4年生の娘を地元の学校にいきなり入れるのは、私も同じように悩むかも・・。精神的にも確かに辛い時もあるでしょう。。。
でもさすが、グリママさん、帰国子女に慣れている学校を見つけた様子・・・良い学校だといいけれど、帰国してから見学に行くのかな。通学時間が短いといいね~。確かに田舎だよ~うちらのホームタウンは・・・。汗)

いずれにしても、理解&適応力のある先生と、思慮深い心優しいお友達に、るなちゃんが囲まれる環境にあれば、何の心配もいらないのでしょうね。

何にしても「やってみなければ分からない」っていうこともあるのだろうから、一生懸命、考えて出した答えだったとしても、その場その場で臨機応変に「チェンジ」して行くしかないのかな。

その点、るなちゃんもミカパパも「ど~んと構えろ」的、大らかさを兼ね備えているように、お見受けするので大丈夫なような気もします。この帰国がみんなに楽しいものになることをお祈りしてるよ~☆

| ぼーちゃん | 2010/01/23 03:36 | URL |

* ぼーちゃん

心優しいコメントありがとうね。本当励まされます。。。
帰国まで2ヶ月を切り毎日が本当に慌ただしく過ぎていきます。といっても、大したことはしてないんだけど、まさに「気忙しい」といった状況。

るなちゃんの学校は、やっぱり実際見て雰囲気を確かめるつもりですが、確かに「うちらのホームタウンは田舎~。」なのよね。。。毎日の通学時間の問題があるし、私達の仕事の関係(何するんだ??)もあるので、実際にどこにするかというのは決めかねているのが現状で頭が痛いですよ。

しかも帰国前なのに両親がアレコレ言ってるし。(笑)特に父は「お前達家族と一緒にいれなかった10年近くを一気に穴埋めするゾォ~♪孫命!!!」とかなりヒートしているし。まぁ、かな~り喜んでいてくれてる訳なのでありがたいし、それがある意味目的だった訳なので致し方なし(?)なんですがね。。。

ぼーちゃんが言うように「やってみなければ分からない。」なのよね。色々考えたことによってある程度「自分の考え」っていうのが見えてるから、その上で状況に応じて臨機応変にチェンジしていくのは「自分なりの筋道」はたっているからよしなのではないか?と。なんか「へ理屈」っぽいな。(笑)

こんなに私は頭を痛めているのにミカパパは「大丈夫だよ~ん。」とのんきものの楽天家発言しています。でも色々ウジウジグチャグチャ考える私にとっては癒しなんですがね。(ノロケか?笑)ま、時々「本当にちゃんと考えてんの?」ってな調子で激しても「のれんに腕押し」でムカつくことも多々ですがね。。。

人生長いようで短し!お互いできるだけ楽しくハッピーに暮らしたいものですね~♪(笑)

| グリママ | 2010/01/23 21:26 | URL |














TRACKBACK URL

http://bourgognegrignote.blog6.fc2.com/tb.php/313-2b2280e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。