FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜のChateau de Sully

子供達の冬休みも始まって、お店の方も12月22日から2010年1月11日まで冬期休暇を頂いています。
昨年は家族みんなで風邪を引いたりで大変だったけど、今年はノンビリゆっくりみんな風邪なしで年末年始を過ごせればいいなと祈っています。

さて、今夜は前々から予定していたChateau de Sullyの夜の訪問。子供達も大丈夫ということなので、るなちゃんのお友達のオドレーちゃんも連れて家族みんなで行ってきました。このお城については去年の夏に訪問した時のこちらをご覧下さい。
今回は夜の訪問ということもあって子供達は「おばけがいるんじゃない??」とちょっとビクビク。(笑)ブルゴーニュでは非常に珍しく、先祖代々のご当主が今もなおこのお城で実際に生活しています。クリスマスと新年に向けて城内盛大に飾り付けがされているんですが、これをご当主家族とクリスマスの招待客だけで楽しむのは勿体ないということで、3日間限定で一般客も見学できるというもの。ただ、お城のなかはあくまで「個人宅」になるので写真撮影などは禁止されています。なので、写真なしです。。。
全部のお部屋が見学できる訳ではないのですが、どこもかしこもロウソクが灯されていて、大きなモミの木が各部屋に飾られ、暖炉が赤々と燃えとってもロマンチック。しかも現在のご当主は、亡きマクマホン公爵の夫人でアイルランド人の方。まだまだお若くセンスがとても良い♪ 本当にため息ものでした。。。日中訪れるのも素敵ですが、こうやって夜にひっそり訪れるのも格別!るなちゃんとオドレーちゃんはしばし「プリンセス気分」を味わったようでした。

IMGP3945_convert_20091228031049.jpg

見学のあとは、離れでVin Chaud ヴァンショー ホットワインとクリスマス気分のお菓子を頂きました♪ 寒いけどとってもあったかな気分になった夜でした。

| お出かけ | 07:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://bourgognegrignote.blog6.fc2.com/tb.php/304-6480e9a4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。