FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お料理教室~フォアグラ

寒い!寒い!!寒い!!!日中もマイナス2~3度で雪がちらついています。。。明日はもっと寒くなる様子で、雪景色になりそうな気配?

さて、先日ミカパパと二人でお料理教室に行ってきました。去年からずっと気になっていて「行きたいなぁ。」と思っていたのですが、なかなかコースと時間が合わず流れ流れになっていました。でもミカパパが「日本に行く前に行っておこうよ!」(最近このパターンが多い。笑)と強く誘ってくれたので実現しました。
お教室の場所は、ワインでよく知られるRully(リュリー)村の「Passion Cuisine」(パッション キュイジーヌ)です。今回のお題は「フォアグラ」。クリスマス前にぴったりリッチなお料理でした♪ 講師を務めるのはPhilippe MASSONさん(フィリップ マッソン)で、彼はRestaurant Jacques LAMELOISE(レストラン ジャック ラムロワーズ)の元シェフ パティシエです。若くてユーモアたっぷりのフィリップさんは何度か日本にもお仕事で来たこともあるそう。

IMGP3937_convert_20091216055708.jpg

参加者は11名。男性が3名にあとは女性ですが、熟女や若い女性と様々。アメリカ人の方も参加していました。少人数なのでみんな和気あいあい。しかもほとんどの方が何度もこのお料理教室を利用されているので、皆さん顔見知りと言った様子でした。
最初に講師のフィリップさんからフォアグラの素材についてのお話などがあり、その後デモンストレーションがあって、自分達でお料理となります。なかなか本などでは分かりにくい「実際どうするのか?」ということが中心なのでとても楽しかったです。やはり「プロならではの隠れ技」(?笑)などもあって、「フ~ン、ホ~、ヘ~。」の連続! 今回はフォアグラの テリーヌの他に5種類のフォアグラの調理の仕方を学びました。
作り終わったあとはみんなで試食会。といっても本格レストランで食べるようなサービスです!まずみんなでクレマン ド ブルゴーニュで乾杯♪ 次に白ワインはアルザスのピノグリ。これにはフォワグラのテリーヌ3種。前菜にフォアグラのラビオリ。メインにフォアグラソテー タグリアテル。赤ワインにオート コート ボーヌ。デザートにクレームブリュレ。もう満腹。。。最後にはフォアグラのにおいを嗅ぐのも嫌になるぐらい思いっきり贅沢にフォアグラを食べました。。。
お土産(?)に、自分達で作ったフォアグラのテリーヌをお持ち帰り♪ これでクリスマスはお手製フォアグラテリーヌが楽しめます。19時から始まって午前0時過ぎに終了!!知っているようで知らないことも一杯あるので、夫婦揃ってとってもためになったお料理教室でした。

Passion Cuisine
1, rue des Bordes
71150 Rully

Tel: 03 85 87 31 12

| お出かけ | 01:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://bourgognegrignote.blog6.fc2.com/tb.php/301-396d460c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。