FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Bibracte~古代都市ビブラクト エデュアン族の首都

以前、観光関連の学校に通ったことが「ブルゴーニュってワインだけじゃないんだ~。」と、フランスの歴史に少し興味を持つきっかけ。
この時にビブラクトやアレジアといったブルゴーニュのなかのケルト族の首都も知って、是非行ってみたいなぁと思っていたのでした。
るなちゃんも昨年あたりからフランスの歴史の授業がはじまり、興味を持っていたのでちょうど良い機会だと思いモルヴァン大自然公園内にあるBibracte(ビブラクト)へ行ってきました。
ノレイからは車で40分ちょっと。オータンから25kmにあります。

IMGP3733_convert_20091028015037.jpg

ビブラクトは、紀元前1世紀、鉄器時代の後半期に栄えた町で、ガリアのなかでも最も勢力のある民族の一つエデュアン族の首都でした。カエサルが自ら記した「ガリア戦記」のなかにもありますが、紀元前52年、アレジアでヴェルサンジェトリクスが大敗し、ガリアがローマ支配下になった際、オータンが築かれビブラクトは退廃しました。

19世紀なかばから発掘がすすめられ、現在でもヨーロッパを代表する鉄器時代後期の重要な発掘地のひとつとして研究が行われています。
この発掘物を展示する博物館は、各自がオーディオガイドを使用して見学できるシステムになっていてより詳しい説明が聞けるようになっています。(仏語、英語、独語、阿蘭陀語)また、当時の生活の様子などを再現したコーナーもあり、子供達もより身近に理解ができるような工夫がされています。発掘現場も見学ができますが、そうなると1日がかりの訪問になるぐらい広大です。

本当は到着したら発掘現場の見学を少ししようと思っていたのですが、ビブラクトのそばにある村で「Chataigne祭り」(栗祭り)が開催されていて、道が閉鎖されていて予定の時刻より1時間遅れて到着。。。このMont Beuvrayブーヴレイ山は栗の産地で、ドライブしていても道路のあちこちに栗のイガイガが落ちています。もちろん自生なのでみんな車を止めて拾っています。(笑)日本の栗と違って小振りで、味わいも「噛み締める程に味が出る」タイプ(?)です。(脱線)

で、到着したら直ぐにレストラン!そう、ビブラクト敷地内にレストランがあって前から「行きたいなぁ。」と思っていたのでした。予約をしてあったので、早速~。ここのレストランはなんと「古代ガリア料理」が食べれるのです!!

IMGP3735_convert_20091028014334.jpg

焼き物の器やコップに木のスプーン。もちろんフォークはありません。テーブルセットにはメニューと食材の説明と当時どのようにして食べられていたかなど簡単な説明があります。ちなみに聞いたところによると1年に1回でメニュー変更があるそうです。
子供達もワクワク♪

Un repas gaulois au Chaudron
レストラン ル ショードロンの古代ガリア料理

Rouleau de chou aux lentilles et galette de pocasses
ちぢれキャベツとランティーユのサラダ、暖かい干しエンドウ豆のピュレ

IMGP3737_convert_20091028013950.jpg

Caille a la cervoise sur nid de chenopodes et de navets
まるまる1匹のウズラのセルヴォアビール(古代ビール)焼き、シェノポード(野生のほうれん草)と蕪添え

IMGP3739_convert_20091028013650.jpg

Compotee de pomme et pruneaux aux noisettes, Cervoisine
リンゴのコンポート、プラムとノワゼット、セヴォアビール酵母で発酵させたブリオッシュ

これにミカパパと私はセルヴォアビール、るなちゃんとねおくんはコーラとオレンジーナ!(コラー!!)
ボリューム満点でとっても美味しかったです♪ 味は忠実にも薄味で、好みで「岩塩」をかけることができるといった懲りよう。本当にこんな美味しいものをエデュアン人達は食べていたんでしょうか?だとしたら、今と変わらないくらいグルメです。。。
「こんな時期にこんなところにお客さんはいるのか?」と思っていましたが、ほぼ満席状態でした。
子供達も親の私達も古代に思いを馳せ食事ができ、とても良い思い出になりました。美味しかった~♪

食事が終わり、博物館の見学。そしてちょこっと散歩をして帰路につきました。

IMGP3742_convert_20091028012527.jpg

なんだかお食事メインのお出掛けだったみたい。。。(汗)

Bibracte
Mont Beuvray 71990 Saint Leger sous Beuvray
Tel: 03 85 86 52 35
http://www.bibracte.fr/index.php

冬期休暇が長いので、お出掛けの前には必ず確認されることをお勧めします!
ピクニックエリアやピクニックバスケットの販売もあるようですので、暖かい季節に1日がかりで訪れるのも良いかもしれません。

Resataurant Le Chaudron
Tel: 03 85 86 52 40
博物館とは異なった休みが多いようで、不定期営業なので要確認です。要予約。

| お出かけ | 07:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは!
歴史を感じる記事に興味津々v-237
ケルトって私も興味あるのよ~。ってあまり詳しくはありませんが・・・
そういえば、観光の勉強してたよね。今思い出したけど、オーベルジュを開きたいって言ってたっけ???
違ったらごめ~ん。

さて、今日は午前中からハロウィンのはしごで、今、一旦帰宅したところ。これから、お料理とデザートを作って、持ち寄りパーティーに出かけます。娘も初めてのトリック・オア・トリート経験予定。ちゃんと言えるかな?笑)

ハッピー、ハロウィンv-39

| ぼーちゃん | 2009/11/01 05:39 | URL |

* ぼーちゃん

私も歴史好きなんだけど、どうも頭にとどまってくれないんだよねぇ。(涙)
そうそう、シャンブルドット(民宿)をしようと色々計画を立てていたけどね。。。

お~本場のハロウィンなのだ♪ どんなやって楽しむのかしら??
レポート?が楽しみです。
こちらのハロウィンは寂しかったです。。。

| グリニョットのママ | 2009/11/02 19:47 | URL |














TRACKBACK URL

http://bourgognegrignote.blog6.fc2.com/tb.php/280-e74d83e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。