FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Journees "Couleurs locales" a Nolay ノレイをローカルカラーに染める2日間

Conseil d'Architecture d'Urbanisme et fr l'environnement de Cote d'Or (通称CAUE)のオーガナイズで今週末は「ノレイをローカルカラーに染める2日間」というイべントが催されていました。さて、このイベント、昨年はSemur en Auxoisで催されて大好評だったそうなんですが、町にある木で出来たガレージの扉や窓枠、カーブへの扉などを昔からある「ペイント」で新たに塗り直そうというもので、全て「ただ」でその建物の所有者の了解並びに所有者の助っ人そしてボランティアによって成り立っています。このペイント塗料は、「水、小麦または麦の粉、色付きの土、硫酸鉄、亜麻仁油、液体石鹸」で成り立っている昔から存在する塗料を使用しています。色の種類は今流行のラベンダーやアニス色などはなく、ブルゴーニュらしい色として茶色ががった色5色が選択できるカラーとなっています。
説明会などの準備は数日前からあって、前日は塗料の準備が行われ、いよいよ当日は町中の色塗りの承諾をした古い建造物の所有者が集まり、お祭り騒ぎで各家々「塗装」開始!応援のブランスバンドも来ていて、朝から晩まで大変な騒ぎでした。

IMGP3239_convert_20090701012338.jpg


ただ、ちょっと残念だと思ったのは、「古い建造物の所有者」のスノッブな集いのような状態だったところ。もっと町中のお祭りとして、ノレイの住民をもっとボランティアとして参加できる人達を集う努力をしても良かったのではと思いました。
まぁ、何だかんだ言ってもうちのお店はお陰さまで連日の超満員!!ヘトヘト状態でした。。。

| 日常つれづれ | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://bourgognegrignote.blog6.fc2.com/tb.php/239-c92892df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。